HOME 家造り ZEHへの取り組み
諏訪原建設の家造り
 
ZEHへの取組
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス) への取り組み
 

   国では、2020年までに標準的な新築住宅でZEH(注)の実現を目指しています。
    注)ZEHとは、住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる
      住宅のことをいいます。

   諏訪原建設では、これまで住まいの断熱性能の強化、高効率の省エネルギー機器の
 導入、及び、太陽光発電による創エネルギーとなるZEH建設に積極的に取り組んで
 まいりましたが、さらに最新のZEHを多くのお客様に喜んでいただくために、2020年度
 における年間のZEH新築割合を50%以上とする目標を立てました。
 
  快適なZEH仕様の住宅をお考えの方はお気軽にご相談ください。
 

                              出典:資源エネルギー庁平成28年度概算要求

■ 年間のZEH新築目標
年度 2017
(H29)
2018
(H30)
2019
(H31)
2020
(H32)
ZEH新築
割合(%)
20 30 40 50
 ※ 2016年度実績:29%